[CHANGE TV News] アラカン(60歳前後)の人達が考案した「R60倶楽部」タッピングタッチとへそヒーリング体験会を開催

 

12月20日、福岡市健康づくりサポートセンター「あいれふ」で、

「心も身体もランランラン~タッピングタッチとへそヒーリング体験会」が行われ、

8人の方が参加しました。

今回の企画はR60倶楽部主催で開催されました。

R60倶楽部とはシニアの方の長年培った経験や技能、趣味や興味を活かした

イベントを企画して活動しています。

 

R60倶楽部に所属している安藤さんが指を使って、

顔や身体を軽くタッチするケア手法「タッピングタッチ」、

吉村さんが、へそのまわりを押すことで全身の血行を促す健康法「へそヒーリング」を伝えました。

参加した方は身体の体温が上がり、服を1枚脱がれた方がいたり、ヒーリングライフを使えば楽に

へそヒーリングを続けられて健康管理に良いなどの声が寄せられました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします