[CHANGE TV News] ベンジャミンギャップイヤー1期生 フォトコンテスト金賞受賞!

 

第6回SONYフォトコンテストの風景部門に

ベンジャミンギャップイヤー1期生の吉村卓真さんが金賞に選ばれました。

このフォトコンテストは年1回行われ、応募者は数千人、プロのフォトグラファーによって審査されます。

 

今回、選ばれた写真は2017年1月に開催された

「ベンジャミンニュージ―ランド瞑想プログラム」に参加したときに

ハルルリゾートという場所で撮った写真です。

今回受賞された吉村卓真さんにインタビューしました。

 

Q.賞に選ばれたときの感想をお願いします。

 

受賞を知ったときはただただ驚きました。まるで宝くじに当たったぐらい喜ぶ暇もなく驚きました。

その後周りの人達に報告しながら自分の中で整理ができ、素直に喜ぶ事ができました。

 

Q.写真を撮り始めたきっかけはなんですか?

 

ベンジャミンギャップイヤーの1年を通して自分の新たな価値を発掘しようと思いました。

ある人があなたにはどんな価値があるの?と聞いたとき

私は素晴らしい写真を撮る価値があると思いました。

そのときには写真に対する自信もスキルもありませんでした。

しかしギャップイヤーの1年間で富士登山プロジェクト、福島復興支援ボランティア、

ベンジャミン学生達の交流の中で、率先して活動写真を撮るようになり、

プロのフォトグラファーの方にフォードバックをもらいながら、

少しずつスキルアップしていきました。

 

Q.写真を撮ることで感じたことはありますか?

 

ある時、写真を撮りながら自分が満面の笑みであることに気がつきました。

それは単に写真を撮ることが楽しかったからだけではなく、

その目の前で起きている感動を写真に撮り、それをその場にいなかった人達に伝えたとき、

どれほどその人達が感動するのか創造できたからです。

 

自分の発掘した才能が自分だけのものではなく、周りの人と喜びと感動を伝えることができる

そんな素晴らしい価値があったんだと気づくことができ、

さらに写真のスキルをあげてより多くの感動を伝えようと思うようになりました。

これからも自分の新たな価値を発見し、

自分を生かし、周りを生かすそんな人生を実践していきたいと思います。

 

ベンジャミンギャップイヤーは1年間のプロジェクトで自分の価値を見いだし、

夢と希望を探してく20代対象のプログラムです。

青年向けの脳教育システムで人間性英才を育成しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。