[CHANGE TV News] [人の為に何かお手伝いができないか」 行動する力がつきボランティア活動をするまでに

 

「新しいものを何か課題を出されたときに、まず何も行動を起こさないで

先に出来ないっていうふうに、判断して人にネガティブ思考になっていました」

 

福岡県北九州市にお住まいの酒井麻衣さんは、

日々を過ごしながら、体力の低下とともに心も弱くなってきていると感じていたところ、

イルチブレインヨガと出会い、体と心を強くしたいという思いで1年前に入会しました。

 

トレーニングをしていく中で、自分の体と心の変化が感じられ、

もっと成長したいと思うようになりました。そして、地域社会で「ブレイントレーナー」として

ボランティア活動ができる「チャクラヒーラースクール」というプログラムに参加しました。

 

酒井さんは履修後に「人の為に何かお手伝いできないか」と思い、

さっそくヨガ体操のボランティア活動を福岡県行橋市にある「ウィズ行橋(ゆくはし)」で始めました。

12月にも2回目のヨガ体操のボランティア活動をしました。

 

参加された方は「肩がすっきりして軽くなりました」、

「体を感じることができて、自分について新鮮さを感じました」と感想を述べました。

 

酒井さんの今後の夢は、巷で流行りの健康法「へそヒーリング」で

1人でも多くの人が健康になるように地域に貢献したいとのことです。

 

体や心を鍛えることで行動する力を手に入れた酒井さんのこれからの活動を応援したいと思います。

 

「イルチブレインヨガHP」⇒http://ilchibrainyoga.com/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。