[CHANGE TV News]「笑う ほめる ありがとう]を実践 姫路城が見える公園で青空ヨガ

 

兵庫県姫路市にお住まいの西野真梨子さんは、

一般社団法人地球市民学校の賛助会員で、7月から5ヶ月間の間で11回、朝7時から40分間、

姫路城が見える「シロトピア記念公園」で「青空ヨガ」を開催しました。

 

西野さんは「地球市民学校」の「地球市民運動」の中の1つ、

「笑う・ほめる・ありがとう」の3つのアクションを通して、

自分や社会や地球が明るくなるということを実践するために、

笑いあってほめあい、出会えた今日に感謝しあってする体操を青空の下で行ってみたいと思い、

活動を始められました。

 

青空ヨガではほめあう自己紹介をしてから始まり、

関節をほぐして全身の気血循環をよくする体操や話題のへそヒーリング、呼吸瞑想をします。

 

参加者の方からは、「落ち込んでいたけれど、皆さんの笑顔を見たら気持ちが明るくなった」、

「おへそ周りのツボを家でも押すようになったら、薬を飲まなくてもお通じが良くなった」、

「若い人と交流して若返る」などの声がありました。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします