元気がでるちょっといい話6 カボチャ畑で見つけた希望

 

大学に続けて浪人し、無気力に過ごした青年李承憲がゴミの山をカボチャ畑に変える過程で発見した「意味のあること」「分かち合いの喜び」を共に感じましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。