第3回グローバルメンタルヘルスセミナー 青少年スピーチ発表 キム・ヒョゼさん

 

9月10〜11日、大阪と東京で第3回グローバルメンタルヘルスセミナーが行われました。
10日は大阪大学のコンベンションセンターで、11日は東京大学の弥生講堂で行われたセミナーに2日間で約600人が参加しました。

第2部は「青少年のメンタルヘルスケアと脳教育」をテーマに行われました。
日本ベンジャミン人間性英才学校の品川玲子校長は「脳教育で青少年に夢と希望を」というテーマで講演し、ベンジャミン学校を紹介しました。

続いてスピーチでは、日本ベンジャミン学校1期生5人と韓国ベンジャミン学校3期生2人が壇上に上がり、ベンジャミン学校に入学したきっかけと入学後の変化、今後叶えたい夢などを発表しました。
参加者は、生徒たちの発表に励ましの大きな拍手を送りました。

♦ キム・ヒョゼさん(韓国ベンジャミン学校3期生)
「新しい私に出会った」
私のベンジャミンプロジェクトは、徒歩プロジェクトでした。徒歩プロジェクトをしながら、力が入りすぎてあきらめたくなった瞬間に、一緒にプロジェクトをした友人が「できる!」というエネルギーを送ってくれて達成できました。これからは私も周りの人に力になって、地球にも希望になる人になりたいと思います。

IBREAJAPAN
http://ibreajapan.org/

日本ベンジャミン人間性英才学校
http://benjaminschool.org/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします