第3回グローバルメンタルヘルスセミナー : 脳教育を通した大人と子供のメンタルヘルスケア

 

大事な試験が迫ってくると、急にお腹や頭が痛くなることがあります。

人体のストレスへの反応はさまざまですが、最もダイレクトに反応する器官は、おそらく、脳と腸でしょう。

そのため、メンタルヘルス、心が健康であるためには、「脳」と「腸」そして「へそ」について知る必要があります。

体で起こる様々な感情はホルモンに左右されています。

一般にホルモンは、脳から分泌されると思われていますが、幸せホルモン セロトニンの90%以上とやる気ホルモン ドーパミンの約50%が腸から分泌されます。

また、腸に住む様々な腸内細菌が感情をコントロールする大脳辺縁系に影響を与えホルモンの分泌や感情コントロールに重要な役割をしています。

つまり、脳の健康と腸の健康がメンタルヘルスに多くの影響を与えているのです。

腸と脳を健康にする新たな健康法として最近、注目されているのが「へそヒーリング」です。

へそヒーリングは、消化器、循環器、免疫器官など生命維持に関わる大切な器官が集まっているへそ周りを刺激して健康を取り戻す脳教育健康法です。

●IBREAJAPAN⇒http://ibreajapan.org/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします