アメリカ(ニューヨーク)の学校への脳教育導入事例

 

「こんにちは!」
アメリカ、ニューヨーク市からごあいさつ申し上げます。
私はデイヴィッド・ビールです。アメリカの脳教育プログラムのディレクターをしています。
本日、IBREA JAPANが、この意義深いグローバル・メンタルヘルス・セミナーを開催されることに、心よりお祝い申し上げます。
アメリカでの脳教育の普及に関するニュースをご紹介できることをうれしく思います。日本、韓国、中国、米国、そしてこの美しい地球に存在するすべての国が脳教育を活用し、脳の力を明らかにすることで自分の素晴らしい潜在能力に気づく人々が増えることを私は切に望みます。
これまで9年以上かけて私たちが脳教育を普及させた数は、学校数400校以上、教師12,000人以上と学生50,000人以上になります。本部はニューヨーク市にあります。ここでの最近の活動から、素晴らしいニュースをいくつかご紹介いたします。

●IBREAJAPAN⇒http://ibreajapan.org/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。